ディオールの極上クレンジングクリームで美肌への近道

Miyu
みなさま こんにちは!

Miyu@precious_muse)です。

美肌への近道はクレンジングと洗顔といわれているほど大切なクレンジング。

しっかり汚れを落とそうと、クレンジング力が高いというポイントだけで選んでしまうと、結果的に肌の老化を促進してしまう可能性もあるので、クレンジング選びは重要です。

クレンジングが肌に与える影響についてはこちらを参考にしてください icon-arrow-down 

毎日メイクするのって、やっぱり肌に良くないの?

2018.03.26

今回は、メイクを落としながら乾燥による肌ダメージを修復してくれる、ディオールの極上なクレンジングクリームラ クレーム デマキヤントをご紹介します。

スポンサーリンク

ディオール プレステージ

ディオール プレステージ

ディオール プレステージは、ディオールが誇る最高級エイジングケアラインです。

グランヴィル ローズの類まれな生命力を凝縮したエッセンスが、若々しく艶やかなうるおいとハリに満ちたしなやかな肌に導きます。

最高級ラインに相応しいラグジュアリーなパッケージも魅力の一つです。

ラ クレーム デマキヤント

ラ クレーム デマキヤント / ¥11,340

ラ クレーム デマキヤント は、クリームのテクスチャーと、オイルクレンジング効果を併せ持つクレンジング クリームです。

メイクなどの汚れとなじむと、肌の上でクリームからオイル状に変化し、さらに水分を加えることでオイル状からミルク状へと変化します。

メイクや汚れをすっきりと取り除き、やわらかくなめらかな素肌へと導きます。

専用のスパチュラが付属されています。

また、最新技術によって抽出された希少価値の高いグランヴィルローズのエッセンスなど、美容成分を配合しているので、しっかりとメイクを落としながら、スキンケア効果も期待できるクレンジングクリームです。

スポンサーリンク

 

使用感

専用のスパチュラで、クレンジングクリームをチェリー大をとり、顔全体に馴染ませます。

贅沢なローズの香りが広がって、クレンジングの時間がラグジュアリーなリラックスタイムになりますよ。

スパチュラの先端はシリコン製

初めはクリーム状なのですが、メイクや汚れと馴染んでいくとオイル状に変化していきます。

そこへ水かぬるま湯を加え、乳化させてから洗い流します。

こっくりなめらかなテクスチャー

クリームのなめらかで柔らかいテクスチャーなので、摩擦が起きにくいので、お肌にも優しいです。

クリームタイプのクレンジングは、肌に優しい反面、クレンジング力が弱いのが難点ですが、こちらは途中でオイルに変化することで、オイルならではの高いクレンジング力も兼ね備えています。

汚れと混ざるとオイル状に変化

保湿しながらクレンジングができるので、美容液クリームをつけた後のようなもっちもちな洗いあがりで、キメが整い、透き通るような透明感がでます。

スキンケアでしっかり保湿しているのに、なんだかまだ乾燥を感じる方などにオススメです。

ラグジュアリーなパッケージ

私が感動したのは、角栓にも効果があるところ。

角栓ができやすいタイプなので、角栓ケアはマストなのですが、クリームやジェルタイプのクレンジングだと、小鼻のザラつきがしっかりとれないことがしばしば…。

でも、このクレンジングクリームはつるつるになるんです!

角栓ケアがしっかりできて、ふっくらしっとりな肌に洗いあがるので、私は大満足。

ディオールのBAさんの中でも使っている方が圧倒的に多いのが、こちらのクレンジングクリームなんだそうです。

納得!

ただ、オイル状になるまでマッサージするようになじませて、そのあと乳化させてから洗い流すので、クレンジングにそれなりの時間がかかります。

なので、理想は毎日なのですが、週に1~2回のスペシャルクレンジングとして使ってもいいそうですよ。

まとめ

「落とす」ということがしっかりできていないと、そのあとのスキンケアをどんなにがんばってもあまり意味がありません。

それほどクレンジングは、毎日のスキンケアの中でも特に重要なパート。

今一度、クレンジングを見直してみてくださいね!

ディオールプレステージの他の製品が気になる方はこちら icon-arrow-down 

しっとりハリのある肌に!ディオールプレステージ ラ ローション

2018.04.20

ディオール プレステージ ユイル ド ローズでハリとツヤに満ちた上質肌へ

2018.04.16

ディオール プレステージ ホワイト ル プロテクター BBで紫外線もブルーライトもカットしよう

2018.04.03

 

 

 

スポンサーリンク