エレガンス ラ プードル オートニュアンス

みなさまこんにちは

Miyu(@precious_muse)です。

みなさまは、『これは欠かせない!』という、自分には欠かせないコスメはありますか?

私のこれだけは欠かせないコスメは、エレガンスの“ラ プードル オートニュアンス”です。

有名なので、ご存知の方も多いかと思いますが、お値段がさすがデパコスといった感じなので、気になるけどまだ手を出していない方もいらしゃるかと思います。

詳しくご紹介しますので、今後の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

エレガンス ラ プードル オートニュアンス

エレガンス ラ プードル オートニュアンス Ⅳ

色と質感で選べる6種のバリエーション

ツヤが2色・セミマットが4色の計6色の中から、好みの質感やなりたい印象に合わせて選べます。

6種のイメージはこのようになっています。

Ⅰ.エレガント 凛と気高く明るく冴えた肌に

Ⅱ.フェミニン 華やかで女性らしく温かみのある肌に

Ⅲ.ナチュラル 自然となじみ穏やかな印象の肌に

Ⅳ.クリア 繊細な光がめぐる軽やかな肌に

Ⅴ.ゴージャス いきいきと輝き洗練された肌に

Ⅵ.エアリー ふんわりやわらかで可憐な印象の肌に

私は色白でツヤ肌が好みなので、Ⅳ.クリア・軽やかさを使用しています。

肌馴染みのいいパウダーなので、肌の色はそこまで気にしなくても大丈夫だと思いましたが、私がカウンターでタッチアップした際の印象だと、

 色白さん向け:Ⅰ・Ⅳ・Ⅵ

標準さん向け:Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・ⅣorⅤ

健康肌さん向け:Ⅱ・Ⅲ・Ⅴ

このような感じだと思います。

人気色はⅠ.エレガントとⅥ.エアリーだそうです。

色選びの参考にしてみてくださいね。

透明感・明るさ

ふわりと明るい春の木漏れ日が肌に降り注ぐような、繊細で上質な透明感をプラスしてくれます。

この上質な透明感の秘密は、5色のペールカラー。

つなぎ目にある白までも6種すべてに異なった色を使用し、計算されたバランスで構成されているそうです。

見た目も美しい

夕方の疲れた顔でも、軽く肌にのせるだけで、明るさと透明感が復活するので手放せません。

スポンサーリンク

キメ・カバー力

付けた瞬間から、つるんとキメ細かい肌を演出してくれます。

ふわっと極上のベールを纏ったかのように、肌の気になる部分をカバーしてくれるので、作りこんでいない自然な美肌に仕上がるのが何ともエレガントで、大人の女性にはピッタリです。

ふわっと極上のベールを纏ったかのよう

カバー力に関しては、ツヤタイプよりもセミマットタイプの方が効果が高いので、カバー力重視の方はセミマットタイプの中から選んでみてくださいね。

ツヤタイプはカバー力はセミマットタイプに劣るものの、上品なツヤ感が他に類を見ません。

スポットライトを当てたかのような、鮮やかなツヤではなく、内側から自身で発光しているかのように、滲み出るようなツヤがたまらなく上品で、どこか色気を見え隠れさせています。

もう、このツヤ感は反則です!笑

ラスティング力

昨年の夏に、化粧崩れがしにくいということで、このパウダーが大人気になりましたよね!

耐水性・耐油性に優れた粉体が、肌にしっかりフィットし、汗や皮脂による化粧くずれやくすみなどを抑え、つけたての美しさを長時間持続します。

さすがに真夏の炎天下だと、Tゾーンあたりは崩れてしまうのですが、崩れ方が汚くないので、ティッシュなどで崩れた箇所をそっと抑えて、上からこのパウダーを重ねればあっという間にキレイに復活しますよ。

上質な質感

まるで上質なシルクのような、ふんわりとやわらかなパウダーです。

着け心地もなめらかで軽いので、負担を感じません。

サラサラとしたさわり心地なので、お肌のベタつきが気になる方にもオススメです。 

美しいパッケージは持っているだけでテンションがあがる

パッケージも上質で、ゴールドにエレガンスのエンボスが美しいです。

持っているだけで女子力があがりそうですよね!

まとめ

化粧崩れに強い分、保湿力はあまりないので、乾燥肌の方はつける量を調節したり、ベースの保湿をしっかりするなどの工夫をしてみてくださいね。

また、つけ方でも仕上がりの印象が違ってきます。

パフでつけると、すべすべでつるんとしたツヤ肌

ブラシでつけると、より透明感のある、ふんわり肌になれますよ。

つけ方でも仕上がりの印象に違いが

付属のパフが薄くて使いづらいという声を聞きますが、別売りのもう少し厚手のパフがあるので、気になる方はそちらを使用してみてください

まだお気に入りのパウダーに出会っていない方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

きっと、もっと早く出会いたかったーと思うはずです!

スポンサーリンク