じゅわっとローズの唇に!ランコム ジェリーフラワーリップティント

みなさまこんにちは

Miyu(@precious_muse)です。

今回はランコムから発売されたジェリーフラワーリップティントをご紹介します。

今まで使ってきたティントの中で最高のティントです!

スポンサーリンク

ジェリーフラワーリップティント 01 ロゼジェリーケーキ

ジェリーフラワーリップティント 01 ロゼジェリーケーキ

説明がなくても、もう見た目だけで予約を決めた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

ローズの花びらが入っていて、最高にかわいいですよね!!

このかわいいパッケージで、発売前からSNSでかなり話題になっていました。

ローズペタルがかわいい

本物のローズの花びらなので、ほんのりとローズの香りがします。

見た目も香りも美しいティントリップです。

スポンサーリンク

実際に使用してみました

みずみずしいテクスチャー

テクスチャーはみずみずしくジューシーな感じで、伸びがいいです。

驚きの高発色なので、少量をうっすらとつけるだけで十分発色します。

一度塗りした状態

うっすら一度塗りで、鮮やかなローズの唇になれます。

うるおいがあるのに、表面がベタベタしていないのもうれしい。

軽くティッシュオフしてみました。

軽くティッシュオフした状態

ツヤ感は消えたものの、色は十分残っています。

飲み物を飲むくらいなら問題なさそうですね。

最後にしっかりとティッシュオフしてみました。

唇には悪いと思いつつ、強めにゴシゴシしてみました。(唇さん、ごめんね。)

強めにティッシュオフした状態

驚異のティント!

これなら食事のあとに、きれいさっぱり色がなくなってた…なんてこともなさそうです。

はじめは鮮やかなローズに発色しますが、ご覧の通り、唇に残る色はナチュラルなピンクなので、上に重ねるリップの下に仕込んでもリップが取れたときに違和感のない血色感が残ってくれそう!←ここ重要です。

ティントって、乾燥するものや、時間が経つとモロモロしたものが出てくるものがありますよね。

でもこれは乾燥もしないし、モロモロも出現しません!(モロモロで伝わりますか?あれをなんと表現したらいいのだろう…?)

今まで出会ったティントの中で最高のティントです!

そして、もう1つ最高なのが、サイズ感です。

イブサンローランのヴォリュプテティントインオイルと比較すると、こんな感じ。

コンパクトなサイズ感

スリムなデザインでポーチに入れてもかさばりません。

このコンパクトなサイズ感は、“ポーチにいろいろ入れたい族”の私にはとってもありがたいです。笑

まとめ

発色が鮮やかなので、オフィス向きではありませんが、プライベート用として活躍すること間違いなしのティントリップです。

デパコスにしては手の出しやすい価格なのがうれしいですね!(フランス製ではなく韓国製だからなのかな?)

残念なのが、限定商品ということ。

でも01 ロゼジェリーケーキと品番がついているので、今後定番化するか、また限定で別の色が出そうだなぁと思っています。

公式サイトではすでに完売しているので、店舗で見かけたらぜひゲットしてみてください。

スポンサーリンク