メテオリット コンパクト UVプロテクションで紫外線と皮脂に負けないサラサラ肌

Miyu
みなさま こんにちは!

Miyu@precious_muse)です。

今年の夏用にUVカット機能付きのフェイスパウダーはゲットしましたか?

私はつい最近、ゲランのメテオリット コンパクトにUVプロテクション機能がついた、“メテオリット コンパクト UVプロテクション” を購入しました。

使い方のポイントなども踏まえて、早速レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

メテオリット コンパクト UVプロテクション

メテオリット コンパクト UVプロテクション

メテオリット コンパクト UVプロテクションは、「メテオリット コンパクト」にUVシールド機能を搭載したバージョンで、紫外線から肌を守り、輝きをプラスするプレストパウダーです。

きめ細かな純白のパウダーが、美しい仕上がりとプロテクション効果を同時に発揮し、瞬時に明るいハーフマット肌に仕上げます。

美しいエンボス

UV-A波、UV-B波、有害物質を防ぐフィルターが、紫外線や環境ダメージから肌を守り、さらに皮脂吸着パウダーがテカリを抑え、さらりとした仕上がり感を長時間持続します。

ソフトフォーカス効果で、毛穴や肌の凹凸をカバーし、肌を美しく演出します。

よく晴れた心地よい日々を思わせる、繊細なバイオレットの香りも魅力です。

スポンサーリンク

 

使用感

付属のパフはかなり薄くて、起毛は粗目です。

パフがちょっとチープなのが残念かなぁ…

極薄のパフ

そのかわり、コンパクト自体も薄型なので、持ち運び用としては最適です。

スリムなコンパクト

専用のケースがついているので、コンパクトを傷や汚れから守れます。

専用のケース付き

粉質はかなり柔らかくて、ちょっと触っただけで結構取れます。

かなり柔らかい

カラーはアイボリーホワイト。

気をつけないと白浮きするのでつけ過ぎ注意です。

ポイントは軽くふわっと纏うようにつけること。

白浮きしやすいので、つけ過ぎ注意

灰リスなどの柔らかい毛質のブラシでふんわりつけるのが一番キレイに仕上がります。

付属のパフでつける場合は、パフに極々少量パウダーを取って、ポンポン置くようにつけるのがポイントです。

撫でつけるようにしてしまうと、ヨレてしまうのでNG。

パウダーをつける前に余分な皮脂などを取って、肌表面をできるだけサラサラにしておくと、よりキレイ仕上がりますよ。

ほんのりツヤを感じるセミマットな仕上がり

SPF35/PA+++ なので、日中のお化粧直しにはちょうどいいUVカット力ですよね。

セミマット肌が好きな方には最適。

皮脂崩れにも強いので、これからの時期には重宝しますよ。

ただ、皮脂吸着タイプのパウダーなので、少し乾燥しやすいです。

クーラーの効いた室内で過ごすことが多い方には向いていないかもしれません。

そして、乾燥により小ジワが目立ってきてしまう方には不向きです。

でも、ファンデーションやベージュのフェイスパウダーがシワに入り込んでしまうことで小ジワが目立ってしまう方には、パウダーに色がついていない分、シワが目立ちにくくオススメですよ。 

まとめ

いかがでしたか?

以前、効果的に紫外線をカットする方法をご紹介しましたが、その中でも一番ポイントになってくるのが『塗り直し』です。

効果的に紫外線をカットするにはどうしたらいいの?

2018.04.07

この夏は、UVカット効果のあるパウダーでこまめに塗り直しをして、美しい肌を目指しましょう!

スポンサーリンク