ガーナの万能薬!100%天然の未精製シアバター

Miyu
みなさまこんにちは!

Miyuprecious_muse)です。

スキンケアやボディケアにシアバターを使ったことはありますか?

私は乾燥する季節になると、踵や肘などにシアバターを塗って角質が硬くならないようにケアしています。

今までは白いシアバターを使用していましたが、実はこの白いシアバターは精製されたシアバターで、シアバターの産地ガーナでは本当のシアバターとは言えないのだそうです。

今回は、ジュジュボディから発売されている未精製のシアバター“True Shea Butter”の魅力をご紹介します。

JUJUBODY / ジュジュボディ

ジュジュボディ

 

JUJUBODYは、モリンガオイル・シアバターなどアフリカの天然素材を使用したナチュラルスキンケアブランドです。

未精製オイルは、精製オイルとちがい、素材の品質がそのまま製品の品質に表れるため、ごまかしがきかないのだそうです。

そのためJUJUBODYでは、ガーナで暮らした代表が、自ら直接厳選した生産者から原材料を空輸で仕入れ、日本で製品を完成させています。

また、保存料、防腐剤、乳化剤、香料などの化学物質を一切使わずに、現地の人と同じように、昔ながらの製法を守りこだわりの商品づくりを行っています。

True Shea Butter 未精製シアバター100%

True Shea Butter 未精製シアバター100% / 25g ¥2,916(税込)

シアバターとは、アカテツ科のシアバターの木の種子から抽出される植物性脂肪。 

融点が高く、常温では固形のため、オイルではなく、バターと呼ばれています。

シアバターは、豊富なオレイン酸とステアリン酸、天然のビタミンA、Eを含み、高い保湿力や抗酸化作用、抗炎症作用があることが特徴です。

そのためガーナではスキンケアだけでなく、日常生活のさまざまな場面で使われているため、万能薬とされています。

一般的に流通量の多い白いシアバターは、抽出や精製過程でヘキサンなどの薬剤で化学処理を施し、油脂の酸化原因となる物質などを取り除き、色や香りを脱色、脱臭して成分が調整されたもの。脱臭・脱色されたものがほとんどなのです。

しかし、シアバターに含まれる、トコフェロール、トリテンペンアルコール、カロチノイド、アラントインなどの有効成分は、 薬剤精製の過程で、色・香り・不純物などと一緒に取り除かれてしまいます。

ガーナでは、精製オイルは粗悪なオイルと認識されていて、誰もスキンケアには使用しないのだそうです。

オイル美容先進国のヨーロッパでも、精製オイルではなく、未精製オイルが盛んに使われています。

ジュジュボディのTrue Shea Butterは、未精製の100%シアバターにこだわり、保存料、防腐剤、乳化剤、香料などの化学物質を一切使用せず製品化しているので、子どもから年齢を重ねた方まで、どなたでも安心して使用することができます。

使用感

未精製のシアバターなので、ほんのり黄色味がかった色していて、ナッツのような香ばしい香りが微かにします。

容器に入っている状態では冷蔵庫から出したばかりのバターのように少し固めですが(室温によっても固さが変わります)、手にのせると体温でどんどん溶けてオイル状になります。

伸びが良いので、顔・デコルテ・ボディなど全身に使えるので本当に万能!

保湿だけでなく、白髪予防や、妊娠線予防にも効果が期待できるのだそうです。

栄養豊富な未精製のシアバターは、老化の要因『酸化』を抑制する抗酸化作用が非常に高く、アンチエイジングやシワの予防効果が期待でき、肌のバリア機能を正常に整える作用や、肌の再生を促す作用もあるので、肌荒れや傷跡にも有効なんです。

我が家では、家族みんなで気に入って使っています。安心・安全な商品なので、買っている犬の肉球ケアにも使えて、本当に万能!

赤ちゃんにも使えるので、一家に1つあると本当に重宝するのでオススメです。

JUJUBODYファンサイト参加中

まとめ

いかがでしたか?

今まで使用していた、精製された白いシアバターでも特に不満はなかったのですが、未精製のシアバターを使うと違いがはっきり分かります。

とにかく肌なじみが良くて、スーッと浸透していくような感覚は気持ちがいいです。

今現在シアバターをお使いの方は、ぜひ未精製のシアバターを使ってみてください。一度使ったら、もう白いシアバターは使えなくなりますよ!

スポンサーリンク