リップケアにはこれが1番!サンホワイトP-1

Miyu
みなさま こんにちは!

Miyu@precious_muse)です。

みなさまは、日頃のリップケアはどうされていますか?

私は唇が荒れやすいので、これまでいろいろとリップケア商品を試してきたのですが、リップケアに関しては、あれこれ美容成分が入っているものよりも、シンプルなものが私には合っているみたいです。

今回は、私が普段リップケアに使っている商品、サンホワイトP-1をご紹介します。

スポンサーリンク

サンホワイトP-1

サンホワイトP1 50g

特徴

サンホワイトP1は高品質の白色ワセリンで、乾燥を防ぎ、さまざまな刺激から皮膚を守り、うるおいを保ちます。

香料、着色料、保存料は使用しておらず、純白で無味、無臭です。

不純物を取り除いた高品質な白色ワセリンなので、紫外線吸収の影響が押さえられ、品質が安定しているのが特徴です。

見た目は他のワセリンと同じ

皮膚にうすい膜を張り、皮膚からの水分蒸発を防止するので、うるおいが保たれ、皮膚を柔らかくします。

また、異物や抗原が侵入するのを防ぐなどの、肌のバリア機能を高めます。

他のワセリンとのちがい

ドラックストアなどで目にする一般的な白色ワセリンは、黄色ワセリンを精製したものです。

精製されていますが、それでもごく微量の不純物が含まれているのが現状なのだそうです。(メーカーにより品質に多少のちがいがあります。)

なぜ不純物が残っていると良くないのかというと、油は太陽光や大気などの影響を受けると、化学変化を起し品質が劣化します。

特に紫外線の影響は強く、肌に塗布した状態で受けると、油のみならず皮膚細胞そのものを傷つけてしまうんだそうです。

サンホワイトP-1は、一般的な白色ワセリンを更に精製した高品質の白色ワセリンなので、太陽光による紫外線吸収の影響をほとんど受けることなく安心して使用することができます。

保湿系クリームとのちがい

サンホワイトP-1や白色ワセリンと他の保湿系のクリームは、蒸発させない保湿か、吸収させる保湿なのかという点でちがいます。

クリームは一般的に皮膚に吸収される作用を利用して保湿をしていますが、白色ワセリンやサンホワイトP-1などと比べると、水分透過率が大きいため、吸収されたあとの皮膚表面からの水分蒸発を抑えられず、結果的に保湿作用が低くなってしまいます。

それに対し白色ワセリンやサンホワイトP-1は、皮膚にはほとんど吸収されませんが、皮膚表面からの水分蒸発を防ぐため、クリームよりも保湿作用は高くなります。

スポンサーリンク

 

リップケアの仕方

私は毎日夜寝る前にこのサンホワイトP-1を唇に塗っています。

このくらいの量で大丈夫

たったそれだけなのですが、これが効果絶大で、本当に唇の状態が安定するんです。

あれこれリップケア商品を試していたときよりも、断然荒れなくなりました。

サンホワイトP-1を塗った状態

乾燥が気になる日は、たっぷり目に塗ると翌朝しっとりうるおった唇になっています。

朝起きたときの状態

成分は、白色ワセリンだけなので、とてもシンプルなのですが、これが1番です!

私の唇を守ってくれる、お守りのような存在です。

普通の白色ワセリンやヴァセリンでも代用できますが、やはり残留不純物のことが心配ですよね。

サンホワイトP-1はその安全性から、医療現場でも使用されている商品なので、お肌が敏感な方や、赤ちゃんまで使用できるんですよ。

使い方のバリエーション

私は主にリップケアに使用していますが、他にもさまざまな使い方があります。

■赤ちゃんのスキンケアー

■おむつによるかぶれ防止

■離乳食によるかぶれ防止(食前に口周りに薄く塗る)

■ハンドクリームとして

■化粧下地

■目周りの乾燥に

■かかとのひび割れ

■日焼け後の乾燥に

全身に使うことができるので、これ以外にもたくさんの使い方があると思います。

こっくりとしたテクスチャー

ただ、テクスチャーがこっくりしているので、ハンドクリームとしての使用は、夜寝る前などがいいかもしれません。

日中だと、薄く塗ったとしても少しベタついてしまいます。

かかとのひび割れなどの、乾燥がひどい箇所に使用する際には、先に水分を与えてからフタをするように塗るといいので、お風呂上りがオススメです。

まとめ

唇が荒れやすい方には、ぜひオススメしたい商品です!

こっくりしたテクスチャーなので、どこに塗るにも少量でいいので、コスパもいいですよ!

花粉の影響で目周りが乾燥してかゆいときにもオススメです。

スポンサーリンク